子ども外来

 

診療のご案内


診察の内容

Atacched File
子どもたちはストレスが強すぎる状態が続いたり、ひとりで悩みを抱えて心の負担が大きくなったりすると、多くの場合、身体の症状や「問題」行動・「困った」行動で周りに異常を知らせます。例えば、夜尿・食べない・落ち着きがない・かんしゃく・園や学校に行けない(行きたがらない)・うそをつく・盗み、などがその代表例です。

『子ども外来』では、子どもたちの身体の症状や行動の背後にある心の状態を理解し、彼ら彼女らが本来持っているエネルギーを自分の成長のために使えるよう、そして、家庭で安心して生活でき、園や学校で友だちとの関係を楽しみ、いろいろなことを経験しながら学んでいくことができる段階まで心の状態が回復していくお手伝いができればと考えています。

子どもにとって親はとても大切な存在であり、また、家庭はとても大切な場所です。『子ども外来』は子どもだけでなく、同時に親ごさんへのサポートも行ないます。お子さんやご家族が必要以上に苦しんだり悩んだりしなくて済むように、早めのご相談をお待ちしています。

 

 

 

診察の流れ

Atacched File


*診療は必要に応じて随時受けることができます。
*家族・親子カウンセリングや親ガイダンスの後、子どもの心理療法が導入されることもあります。


1) 心理療法の効果を得るためには、ある程度の期間、定期的にセラピーに通うことが必要になります。
  そのため、心理療法を始める前に、それがお子さんに適しているか・助けになりそうか また、
  一定期間に毎週通えるかどうかを確認します。

2) 心理療法までの流れとして、まず最初にこれまでの経過や現在お困りのことなどをお子さん本人や
  親ごさんからお話いただきます。これをインテーク面接と呼びます。

3) その後、どのような心理療法が適しているのか判断し、お子さんやご家族にとって最も助けになると
  思われる方法を提案させていただきます。これをアセスメント面接と呼びます。

4) 診察や面接の段階で、こちらではお引き受けできないと判断しました場合は、他の機関(学校や地域
  の教育相談所や児童相談所など)をご紹介させていただきます。
 

 

費用


診察、インテーク面接、アセスメント面接 : 保険診療 (来談される方の3割負担)+予約料3,240円

子ども・青年の個人心理療法        : 6,480円 (1回)

家族・親子カウンセリング、親ガイダンス : 7,560円 (頻度は相談)

 

 

イベントルーム